スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CGは面白くない

2008.02.11 *Mon
と思っている若者が増えているそうな。去年渡邉さんから聞いた話だが。
小さい頃ゲーセンで白黒ドンキーコングに燃え、ファミコンの50色くらいしかないピコピコなマリオやドラクエにうち興じ、PC88エロゲーのグラフィックに目と頭がくらくらし、X68kで書いた6万色の球を描くだけのレイトレプログラムに自己陶酔し、バーチャファイターのリアリズムに完全ノックアウトされ、5年位前にもノンフォトのハッチングでまわるヒヨコさんに目をみはった経験を持つ私にとっては、今もってCGは超かっこいい感動の技術なのだが。

学校でも、3DCGを志して学びに来る人が減っているとのこと。これも時代だなあ。

じゃあ何が面白いんだ!?Webか?マッシュアップか?環境か?初音ミクか?
パソコン自体は面白いのか?
スポンサーサイト
COMMENT : 3
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

COMMENT

いろんな先生の話を総合すると、以前に比べてCGの学生の卒論等での人気に陰りが出ているのは事実だと思います。
ではどんな分野が学生に人気なのかというと…いろんな先生の話を聞いても、大学ごとにテンでバラバラで、まるで目玉のない最近の情報産業を象徴しているように見えます。
ひょっとしたら、研究分野よりも教員のキャラで研究室を選ぶ学生が増えた、ということもあるのかもしれません。少なくとも自分の大学には、少しだけそれを感じます。

私は表向きはCGの研究室ということになってますが、ゲームやアニメから連想される正統的なCGは、研究テーマとして人気がありません。一旦は目指す人もいますが、やめちゃう場合が多いです。
2008/02/11(月) 14:53:26 | URL | いとー #- [Edit
ご無沙汰してま~す。

なにごとも「草分け」時代には誰もが開発の面白さで突き進むとして、
ここまで進んでしまうと、まず現状までを学ぶのが大変そうで、かつ、この先の何かをやれって言われても~、みたいに感じてしまうのでしょうか。
なんでもあったら、なんにもしたくないという気持ちも分かるような‥‥‥
2008/02/11(月) 15:48:50 | URL | うら姐 #tjPbYkg2 [Edit
いやいや
やばいですよね~。
うら姐さんの言うとおりだと思います。
CG技術はある程度成熟しましたもんね。
若い人の目に入るものも、企業が(ある意味)人海戦術で作り上げた壮大なCGばっかで、自分もやってみようって思いにくいんじゃないかな。

逆に僕ら研究者もそういうものに更に取り組んでもウケませんよね。期待されてないと思う。企業でやった方がいいから。ということで、何か面白いネタを考えないと、ですよね。
そういう意味で、錯視とかは凄くいいと思います。
2008/02/13(水) 13:16:55 | URL | まこと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。