スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎マリックスホテル大浴場サバサバ係について考える

2008.01.19 *Sat
宮崎県病院の隣のマリックスホテルというところに泊まっている。このホテルはビジネスホテル風だがサウナ付き大浴場があるので浸かってみることにした。すると男湯なのに女性従業員が歩き回っている。まあ50歳前後といったところだが、さすがに女性の前で丸出しで歩くのは申し訳ない気もして(いや、丸出しではないけど)、結構気まずい思いをしながら洗い場に移動して体を洗う。すると正面にパネルが貼ってあり、「背中を流したり髪を洗うサバサバサービスはじめました。300円のところ、キャンペーン中につき無料!従業員にお気軽にお申し付けください。※サバサバはフィジー語で『洗濯』の意味です」とのこと。どうやらあのおばさんに頼むと背中を流してくれるらしい。いや、いくらおばさんとはいえこれはちょっと恥ずかしくないか?逆に、20代30代の若い女性だったら恥ずかしさより欲望が勝って1000円でも頼む人がいそうだ。アキバのひざまくらサービスを思い出した(実は五反田にもある)。若い女性が浴衣でひざまくらをして、耳かきをしてくれるというもので、結構いい値段してた気がする。いずれにしても、サバサバ係のおばさんに頼んでいた人は私が入っていた限りは誰もいなかった。おばさんも暇そうで、とりあえずタオルをたたんだり、カゴに入れたり出したりしてた。だいたいなんでフィジー語なんだ。宮崎弁で言えばいいのに。

でも、とりあえずあのおばさんはサバサバした性格であることはおよそ疑いがない(言っちまった


…ところでサウナ室にはなんと液晶テレビが置いてあった。気温80度超えてるんだが大丈夫だろうか。ブラビアが壊れるところを見たくない!と思ったら、日立製だった。よくがんばってるなあ。

え?Siggraph締め切り4日前なのにこんなことを語っている場合じゃない?
今年も間に合わずの予感ですよ。スケジューリング下手すぎ。。
そういえば昨夜いろんなことに遅れまくる夢を見た。俺の人生いつもそんな感じ。
スポンサーサイト
COMMENT : 3
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

COMMENT

鯖だと思いました。
その昔、お風呂を焚いたりお客さんの体を洗う(男女問わず)「三助」をいう人がいましたね。
私も一度だけ見たことがあります。そりゃあぁもぉぉぉぉう、驚きましたよ。
祖母につられて入った温泉でしたが、おばぁちゃま方は平気なようでした。
三助のおばちゃん版なのでしょうかね、でもサバサバって…(笑)

私は初夢で「楽譜を全部忘れた夢」を見ました。
何かのメッセージだと思いかなり気をつけているので、今のところは大丈夫です。




2008/01/19(土) 18:46:52 | URL | ほんほん #/Cz.aUn6 [Edit
三助について調べてみました。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ken-zi/ohuro.htm
http://www.mars.dti.ne.jp/~echo/sekken_bako/mametisiki.html

えーっ!昔は女性がやってたけど、風俗みたいになっちゃったから男に変わったと!おもしろいですねー!
しかもそんなに最近までいたなんて。

遭遇したことのない私からすると、そんな人必要!?という感じですが。
あ、でもマリックスホテルの風呂が湯女の再興だとすると…イヤーン素敵っ!

>私は初夢で「楽譜を全部忘れた夢」を見ました。
仕事に直結しているところがかっこいいです。
自分は仕事の夢なんてめったに見ませんね。駄目仕事人ですから。やれやれ。ていうか夢自体ほとんど見ません。
2008/01/25(金) 02:12:11 | URL | owd #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/13(水) 21:15:45 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。