スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WebOSオモシロス!!

2007.04.10 *Tue
知っている人にしたら、今さら、という話かもしれないけれど。
以下考えながら書いてるので、方向がどんどん変わっていきます。ご了承を。

WebOSおもしろい!!近年になく興奮してしまった。ここに紹介されているやつ、登録なしで遊べるのをいくつか試してみたが、ちゃんと普通のWIMPスタイルのOSらしく動いている。どれもまぁ機能的には似たようなもんに見えるが、すごく未来を感じる。OSの機能自体は限られていても、Java,Javascript,Flashが動けばもうかなりの事ができるし。デモ版でもその時ログインしている人とチャットできるのだが、それで話してたら「これでvmwareが動いたらいいね」と言っている人がいた。ブラウザの中でPCが動いたらそれは相当おもろい。パフォーマンスは相当犠牲になりそうけど(なにせネイティブコードをAjaxが解釈して実行するんだから)、きっと誰かやるんじゃないかな。自分にその能力はないのが残念だ。そうすれば、Web経由でどこからでも自分の好きなOSのデスクトップが開けるというわけだ。ブラウザ抜けたらサスペンド。すばらしい(その時OSのイメージはWebサーバにファイルとして置く形になるのかな。相当容量食いそうだけど笑)。

ちょっと概念的には異なるけど、どうしても既存OSにこだわるんならブラウザではX端末を実装し(UNIXの場合)、サーバのOSにリモートログインして使うんなら簡単かな。
…いやこれはやればできそうだけど、未来をあんまり感じないな。やっぱりAjaxで動くというところが感動を呼びおこすんだ。

これを見ると、もうちょっとたてばブラウザ機能しかない端末もちゃんと売れてくるんじゃないか、という話が、現実味をおびてきたとも思う。OSというものが、こんなにまともな速度でブラウザで動くんだなぁ。さすがにこの中でボリュームレンダリングができるかどうかはかなり怪しいが(機種依存しちゃいそう)。

WebOSに必要な機能って何だろう。普通のOSの機能をmimicするだけでいいのかな。なんかWebOSならではの方向性を探ってほしいな。…と思ったけどあんまり思いつかない。どこでどのマシンでログインしても完全に同じ環境というのは大きな魅力だけど、なんかOSの機能自体にも工夫やメリットがないと、結局パフォーマンスで優れる通常の端末インストール型のOSを使う人が乗り換える理由になり得るだろうか。それに、ネットに常時接続していないPCでは恩恵を十分にうけられないかもしれない。

どこでも同じ環境、という以外にいいところといえば、例えばOS自体が動的に変化させられる、インストールされているソフトが常に最新に保てるとかかな。Webサーバー側でOSの機能を制限できるというのもいいかも。

一つ思いついたのは、OSの機能をカスタマイズし、うまく作業に必要な部分だけをダウンロードさせる(というか、必要ない部分を切り離したOSを作る)ことによって、UIの単純化や、コンピュータの使用目的に悪影響のある部分を減らした環境が簡単に作れる、というのはどうだろう。WebOSならカーネルリコンパイルなんて必要ない。コンピュータが使いづらい最大の原因は、多機能すぎることだ。写真の閲覧・保存にしか使わないPCになんで駅すぱあとが入っているんだ、という話。しかし、これはつきつめるとflickrをアクセスすればいいじゃん、という話になってしまうか。

子供用PCとかに必要になるアクセス制限を、OSレベルでかけられる、というのはどうかな。子供が何かしようと思ってブラウザPC(あるいは携帯)を立ちあげると、WebOSのページにしかアクセスできなくて、そのOSからは無害なことしかできないように機能制限がかかっているとか。うーん、これはPCのアカウントで制御すれば済む話かなあ。

やっぱ、環境のメンテをサーバー側で(自分じゃない人が)勝手にやってくれる、というのがメリットかな。バックアップとかソフトの更新とか。ということでいいところを仮にまとめてみると:

1. どこでも同じ環境が使える
2. 環境のメンテをWebの向こうの誰かがやってくれる

ただ、これはどちらもサーバ側にPCを置いて、それをリモートデスクトップで使う、というスタイルでもできる事なので、WebOSならでは、というネタではない。ということで次善のネタとして

3. OSが仮想化されているので、カスタマイズされたたくさんの環境を簡単に用意できる

というのも加えておこう。でもこれだって、WebOSでなければできないということではない。WebOSだからより敷居が低い、という事はあるかもしれないけど。あれれ!全然メリットがない!?

もっと時間をかければいいのが思いつくかもしれないので、しばらく考え続けてみたい。何か思いついたら教えてください。googleはこの技術をどう見ているか。気になる。

いずれにしても、去年の夏くらいに暦本さんからじきにこういう世界になる、というビジョンを聞いた気がするが、実際見ると感動する。ということは、このスタイルが新しくてかっこいい、というのが実は最大のメリットだったりして。とりあえず俺は感動した、という点で、アート的な貢献はあったわけだし(苦

ま、とりあえず感じたのは、やっぱ今おもろいのはCGよりウェブかなぁということ。ITバブルがはじけて、これからが大変革だ、とウェブ進化論でも言ってたし。



スポンサーサイト
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 勉強

COMMENT

とりあえず、普通のOSみたいにアイコンが並んでいるデスクトップのデザインじゃなくて、向こうにWebがつながってます!みたいな見た目にしてほしい。
Google earthがバックに表示されてるとか?
俺デザイナーじゃないもーん (逃

問題はWebアクセスする時の汎用UIはどうあるべきか、ということになりそうな気がしてきた。
OSである事というのは、よく使われる機能を標準化する、ということに意義があると思うので。
2007/04/10(火) 13:33:30 | URL | owd #- [Edit
このブログのコンセプトにそぐわないコメントを削除しました。ご了承ください。
2007/04/10(火) 13:42:50 | URL | owd #A0ka68/. [Edit
ブログのタイトルにmixiと入っていると、怪しいTBやリンクが増える気がする…
これもまたmixiの欠点のひとつか
2007/04/10(火) 13:43:48 | URL | owd #A0ka68/. [Edit
動くしくみが違う事を除けば、またOSが増えるだけ、というネガティブな考え方も可能だな。考えれば考えるほど冷めてくるのが自分でも笑える。大人にはなりたくないね(苦笑
2007/04/10(火) 13:55:56 | URL | owd #A0ka68/. [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。