スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡コンピュータ

2007.05.07 *Mon
今月号のNewtonに、泡を使って計算できるコンピュータが開発されたという記事があった。Scienceに載ったそうだ。基本的に、論理演算さえできれば今までにない仕組みのコンピュータを作ることなんて簡単なので、例えばコインの倒れる方向を用いたコンピュータなんてのもできるんじゃないだろうか。そしてそれでScienceに載るんなら、やりゃあいいじゃん、という気もしないでもない。問題はどれだけ高速化できるか、並列化できるか、という事ですね。Scienceなんて会社のどっかにあると思うので、今度みなけりゃあ。
スポンサーサイト
COMMENT : 3
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

COMMENT

それじゃあ水
「水の泡」と駄洒落を言いたいのではなくて、

超小型鹿威し(ししおどし=茶室の外なんかにあって竹を刳り抜いて作ったシーソーのような奴で、一定以上水が溜まるとバコンと音を立ててひっくり返り、水を吐き出す。水を吐き出すとまたバコンとひっくり返る)
をたくさん使った水コンピューターも、出来そうですね。

あと、触ると丸まる性質を使った「ダンゴムシ・コンピューター」とか、光を利用した「ねむの木コンピューター」、紫外線を使って「ミツバチコンピューター」など、面白そう。
2007/05/07(月) 20:14:39 | URL | たなか秀郎 #- [Edit
microfluidic computer?
それは。
これ↓ですか?
http://jiten.com/dicmi/docs/k7/27423s.htm
http://web.mit.edu/newsoffice/2007/bubbles.html
MITのサイトにある動画の、回路をうにうにと流れる泡に鳥肌♪
2007/05/08(火) 11:38:42 | URL | えふん #- [Edit
ししおどしコンピュータおもろい!
少なくとも、メディアアートとしては成功の可能性はかなり高いと思います。ああ作ってみたい。

しかし、1の状態が水を入れている状態で、0が出している状態?出している時は一瞬ですよね。どうしよう。

でも、いろんなものでコンピュータと同等の物を作る、というのはテーマとして面白そう。誰もやってないんでしょうかね?

えふんさんに教えて頂いた動画を見て納得。これならいい所に通ってもよさそうです。すごい技術だし。
2007/05/12(土) 22:28:01 | URL | owd #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。