スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Mapsのタイルではまる

2009.07.27 *Mon
11時に寝る予定が、もう0時半だ。なんでこうなったかというと、Google Mapsのアプリ(階層的に読み込まれる画像ファイル=タイルを直接いじる)を作るのではまっていたからなのだ。以下覚書。

1.Google Mapの緯度方向のピクセル数は緯度の値に対して線形ではない。当然タイルのIDから緯度に変換するときも考慮しないといけない。しかも、データは+-85度までしかない。

緯度値の変換には、自分で式を書くよりも

Map.MERCATOR_PROJECTION.fromPixelToLatLng()

を使うべき。

2.とりあえずタイルとして、Google Mapsの地図の画像データを直接読もうとしたが失敗。それならGoogle static mapsAPIを使って取得したるわ、と思ったところ、それはAPI呼び出し最大回数があるのかなんだかわからないが、ある程度表示はできるけど、画面をスクロールしたりズームしたりするとロードできませんでしたマークがたくさん出る。あまりに頻繁に呼ぶのがダメなのかも。

さらに、Static map APIのときは各画像にGoogleのロゴが入る。
スポンサーサイト
COMMENT : 1
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

COMMENT

自己フォロー

Static map apiは

>現在は、1ユーザあたり24時間に1000個の画像までという制限があります。

だそうだ。

http://d.hatena.ne.jp/hetappi/20070522

という情報も見つけたが、現在は使えないみたい…
2009/07/27(月) 00:46:06 | URL | owd #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。