スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の過去の活動

2008.07.27 *Sun
現在実家の大掃除を進めているところなのだが、自分が昔作った「The大和田茂2001」というCDが発掘された *^ ^*

タイトルを見るだけでこっはずかしいようなものだが、中には主に自分が作ったソフトとバイオリンで演奏した録音、それに写真が多少入っている。作ってだいぶたつけど、CDRの読みこみには特に問題はなさそうだ。外装は、2001年にかつらぎフィルでブルッフの協奏曲を演奏した時のチラシを再利用したものになっている。

to2001.jpg


ソフトは東大マイコンクラブ時代に学園祭向けに作ったゲームが主に入っている。プログラムは中学生の時に最も初期のいたいけな(?)ソフトをいろいろ作ったのだが、これはマイペースな当時の先生のせいで全て破棄されてしまっているので、大学に入ってからのものしかない。X68k用のソフトで、エミュレータも入っているので今のPCですぐ遊べる。あまり面白くないけど懐しい。他にも一時期フリーソフトとして公開していたボリュームレンダリングソフトとかが入っている。

バイオリンの方は更にいっそう懐しい。懐しすぎる。自分が10歳の時に演奏したヴェリオのコンチェルトがここに入っている最古の録音だが、その頃一方的にライバル視していた優等生Oちゃんとの合奏とか、前述のブルッフ、横りん(よく合わせてもらっていた友達:現在ピアノの先生)と中学の時にはじめて伴奏してもらった時の「悪魔のトリル」の演奏とか、横りんとピアソラをスタジオで録った時のやつ(結構悪くない←自画自賛)とか、2001年の鈴木先生のところの発表会で弾いたもの全曲(このときは思い出に残る拍手喝采をもらった..)とか、マイミク澪さんとサラサーテの「ナヴァラ」を弾いたものとか、途中でわからなくなって止まっちゃった時のラロ「スペイン交響曲」5楽章とか、あとがっぽ君と演奏したやつも3つほど入っている。つい最近まで、バイオリンはモテるためだけにやっていたと自分で思ってたけど、それだけでもなく、それなりに純粋にがんばって練習してたと今では思うのであった。モテたいだけではあそこまで真剣にはやらなかったんじゃないかと。

結構こういうの作ってまとめとくの、いいかもしんないですね。当時とはまた違った文脈・視点から自分の過去を振り返れるので、また今後やっていく上での糧になると思う。その後もいろいろドラマがあり、研究では五十嵐先生と出会ったり、博士取って就職したり、白石准さんにかわいがってもらって守田さんとコンサートやったり、自分リサイタルをやったり、結婚して子持ちになったり、別に人生大成功はおさめていないけどそれなりに自分の歴史を刻んでいるわけだから、これを時折、あとで振り返りやすくアーカイブしておくのは大事かもしれない。その後論文などもまあ普通に書いてるし、ソフトもそこそこ作っている。

いや、俺はナル男じゃないですよ。みんな自分が大事じゃないですか(爆

と、うっかりノスタルジにひたってしまったのだが、締め切りが過ぎた仕事が残っていることを今思いだしました。もし関係者がこのブログみてたらすみません、許してください。明日やります m(_ _)m
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。