スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は三次元で悩み

2008.04.15 *Tue
アナウンス:
ColladaのC/C++のパーザを知っている/持っている方は教えてください!
Blenderからobj exportでいけました。BlenderのUIってすごくへんですね!



以下だらだら世間話。

Vistaを消してXPになり、生まれ変わったVAIO君はとても快適。Cudaも実行可能に(遅いけど)。
さらに、色気(謎)を起こして、というか趣味でubuntu linuxもインストールしてデュアルブートに
してみた。こちらはnVidiaのXサーバの動作が怪しいが、反応はすこぶる快適。がんばればCudaも
走れるらしい。

さて、次は仕事関係で建物のデータが欲しくなり、いろいろネットをあさるもフリーの有名なサイトが
ちょうど落ちてたりして、それならGoogle Earthのデータベースからインポートするのが将来性が
あると思ってやってみてるがはまる。とりあえず、Sketchupから出てくる.kmzというファイルが、
.kmlというファイルを圧縮したものだということが判明。で、.zipという拡張子にして展開すると、
確かに.kmlファイルができる。SketchUpから出すときに、Google Earth 4(*.kmz)という
フォーマットで出しておくと、解凍したときに.kmlだけでなくCollada形式というフォーマットで出て
くるということも判明。私は基本的に.objか.lwo(Lightwave形式)しか使わないので、このコンバータを
探すところではまってしまった。

コンバートするには、私には少なくとも二種類の方法がある。Blenderを使う方法と、Lightwave
を使う方法だが、Blenderでは読めるファイルもあったがlwoで書き出すと壊れたファイルができ
あがる。Lightwaveではそもそも読み込めなかった(空のモデルができる)。

そこでColladaのフォーマットをみてみたところ、単なるxmlファイルだということが判明。それなら
作った方が早いかもしれないと思ったが、ここまでであまりに時間を使ってしまったので、今日は
これまでにすることにしました。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : CG研究

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。