This Archive : 2007年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

emlのFrom行をパースする

2007.09.14 *Fri
レンタルサーバで走らせているperlスクリプトで、MIMEで送られてくるメールをパースする必要が生じた。普通ならMIME::Parseを使って完璧な(?)結果を得なくてはならないが、私が借りているサーバは、元々MIME::*が使えると言っているのにパスが通ってなくて、何度苦情を言っても直してくれないので、仕方ないので自分で書くことにしてみた。

From行にはいろいろなバリエーションがあるので、こういうのは自分でやるのは勧められないそうな。しかし今のところ問題は生じていない。日本語とかになってくると問題も起こるのかもしれないけど、一応Reminder的に載せておく。
($idに、元のFrom行(からFrom:を除いたもの)が入っていると思ってほしい)

if( $id =~ /(.*)<(.+\@.+)>(.*)/ ){
$id = $2 ;
} elsif($id =~ /(.*)\@(.*)/){
$h=$1 ;$t=$2 ;
@h = split( /[ \t,]/,$h ) ;
@t = split( /[ \t,]/,$t ) ;
$id = $h[$#h]."\@".$t[0] ;
}


ところで、こんなことをやるために、と考えると情けない気持ちにもなるのだが、久々に会社に泊まってみた。この時期は暑くも寒くもないので過ごしやすいっすね。しかし眠くなってきた。計算すると、19時間くらいパソコンに向かっている…新婚早々こんな事やってていいのやら。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 1
CATEGRY : 実装

vc2005のUnicodeなソースをvc2003でコンパイル

2007.09.12 *Wed
というわけで現実逃避プログラムを作り中。
会社の合宿がまあ玉砕せずに終わったので、今週は遊びのプログラムを書いているのだ。来週は新婚旅行で沖縄だし。
「ちょっと回せる不可能物体」は、副所長に「この人は、役に立たないものを作らせたらすごい才能を発揮する」と言われました。微妙…
今回は相当怒られる覚悟で臨んでたので、今回に限りまあ好意的に受けいれてもらえたので気が少し楽になった。




以下覚え書き。

1. _UNICODE マクロを定義。
2. プログラムのエントリーポイントを wWinMainCRTStartup にする(プロジェクトのプロパティ→リンカ→詳細、で設定)
3. あればだけど,swprintf_sなどを使っている場合は
#define swprintf_s swprintf
とする。_lがついた、似た関数とかがたくさんあるらしい。

とりあえずこれで動いたプログラムがある、というだけなので、これでいつも動くわけではありません。

JavaからWebCamを読みこむのはちょっと面倒ですね。
Processingのコアライブラリにそういうのがあるけど、なぜかQuicktimeのインストールが必要だった…
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 実装

Out for few days

2007.09.05 *Wed
会社の合宿で、週末までネット環境が非常に悪くなります。
メールの返事は書けないかもしれません。ご了承ください。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。