This Archive : 2007年08月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉原手引草を読む

2007.08.31 *Fri
直木賞受賞の「吉原手引草」松井今朝子を読んだ。結構日数がかかったけど面白かった。
これはすごい。ストーリーもおもしろいけど、作家の知識が並大抵じゃない。江戸の空気感がある。音楽も演劇もそうだと思うけど、結局細々した技術の結果何を求めるかというと、それは空気感だと常々思っていて、逆に空気感さえあれば、細かい技術は無視できるものだ。
いずれにしてもこれはまさしくプロの仕事ですなあ。他の人には書けない本だ。なんでも歌舞伎の企画とかやってた人らしい。

実は芥川賞の方の「アサッテの人」も読みはじめてみたのだが、こっちは全然面白くなかった。というより、読んでるのが苦痛で、途中でやめてしまった。

そうこうしているうちに(?)あさっては芥川は芥川でも芥川作曲賞の方の選考会だ。なんと俺の友達が最終選考に!まだ修士の学生!
これは行かないわけにはいかんだろう。

http://www.tokyo-concerts.co.jp/concerts/summer2007/070902.html
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

錯視のCG

2007.08.30 *Thu
いくつかリンクをば。

その1 その2

ちなみに私は、最近はちょっと回せる不可能物体というのを作って遊んでます。

Wissの締め切りはスルーな予感。


昨日生まれて初めて2001年宇宙の旅観ました。未来予測と映像効果は、1968年という時代を考えれば恐るべきものがあります。ただ、時代のせいか間延びしていると感じたところが多かったのと、最後の説明不足っぷりはすごいもんがありました。あとでWebで見て理解しましたが、あの映像でそれは伝わらんだろという気はします。

あと、三丁目の夕日も観ました。後半爆泣きしましたが、ラストは多少リアリティのなさを感じました。そのままの加速度でラストにゴールインすればいいものを、無理矢理ハッピーエンド方向に舵を切ったような。でもいい映画なのは間違いないです。CGすごいっすね。

おおそうそう、あと攻殻機動隊のアニメもいいっすね。漫画も持ってますが。ちょっと寂しいのがいいっす。
しかし草薙の服装はなあ…あんなの現実にいたら萌え死ぬ人が続出でしょう。というわけで私はあの服装にも大賛成(^^;
COMMENT : 0
TRACKBACK : 1
CATEGRY : 勉強

高円寺阿波踊り

2007.08.28 *Tue
高円寺の阿波踊りに行ってきた。二回目。やっぱたのしいなー。

最後数分は駅前の演舞場で客が会場になだれこんでいたので、私もドサクサに紛れてちょっと踊るアホウになってきた。警察には怒られなかった(笑

徳島にわか連で踊って以来どっかの連に入れてほしーと思い続けてきたのだが、妻に言ったら許してもらえませんでした(涙

そういえば昨日の家族に乾杯は徳島で、阿波踊り一家とか、夜に港で練習をする連(うずしお連)とか出てた。すごいタイムリー。

いいなあいいなあいいなあ。
COMMENT : 8
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

暑い

2007.08.17 *Fri
今日は雨降るんじゃなかったのか?
涼しくなると期待したのに。
特にここ数日は物凄い暑い。去年ってこんなに暑かったっけ…

ところで、寝室の窓にエアコンをつけてみた。室外に水を排出する場所がないので室内のバケツに入れているのだが、一晩たつともう水深15cmくらいになってしまう。水がこんなに空中にあると思うとびっくり。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

使ってもらった

2007.08.17 *Fri
自分が研究で作り中のソフトを、アーチストに使ってもらった(と言っても、コラボレーターだけど)。私のCG研究歴はもう10年ほどになるけど、実は自分のツールを自分以外の人にちゃんと使ってもらった事は一度もなかったのだ…(恥
公開した事はあるんだけど、とりあえず公開して、あとは忘れるというスタンスだった。

今まではあまりに論文生成に主眼を置きすぎ、ツールとしての完成度や安定度を全く求めなかったためだけど、さすがにそれでは面白くないし意味もないので、今回はUndo機能もつけて、結構安定に動くようにしたので、なんとか他の人に渡す勇気が出たというわけだ。

で、使ってもらったら、すぐに面白いデータをたくさん作って返してくれた。あと、ソフトが使いづらいというコメントも。

がんばろ。

ちなみに、私が10年間作り続けてだんだんに大きくなっていたCG用の関数集は、後輩数人が使ってくれているようだ。この機能の豊富さはかなりのもんだと自負しているので、今作っているソフトを公開する時に、同時に公開するつもり。今のソフトはプラグインで拡張できるようになったので、そこで使えるようにします。問題は権利関係っすね。中で呼んでいるソフトの一つはLGPLだった(内容はよく知らない)。あとは、権利が書いてある文書を原文のまま添付すれば、非営利ならOKってのが多いですね。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : CG研究

分解ワークショップ

2007.08.10 *Fri
http://www.sonyexplorascience.jp/workshop0613/

もう締め切っちゃったけど。
おもしろいことやってるなあ。

あ、ちなみに俺はインサイダーです。読者の方々はみんな知っていると思いますが。
社内でボランティア募集してたから、俺も行ってみようかなあとちょっと思った。
でも俺はソフトエンジニアだから役に立たんぞ。俺が教わりたいっす!(笑

ちなみにお客の側で申しこむと、結構な倍率らしい
でも今回限りじゃなくて、時々やってるみたい。子供いる方は要チェックかも。うちのは…早く出てこい(笑

ところでエクスプローラサイエンスのトップページ見たら、Sony CSL(私がいるラボ)大活躍じゃないですか!
http://www.sonyexplorascience.jp/
茂木さんはもちろんとして、Dr.イワンのロボックマもこんな人気だったのねぇ。すごーい!
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

DLLでのメモリ(泣

2007.08.09 *Thu
現在自分のソフトを、DLLでプラグインを作れるようにしようと思っているのだが、DLLと呼び出し側のプロセスって、メモリ領域は共有できるけど、片方で確保したメモリをもう片方で開放しようとすると落ちるのね…
#実は前やってそういう現象を知ってはいたけど、今回はそんな事を言ってられないくらいメモリのアロケートが複雑になってしまっている

これじゃあはっきり言って作れないっす。
何か解決があるに違いないけど見付からない…

あ、このエントリーは、誰か教えてください、という意味です(笑
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 実装

若い歌手

2007.08.08 *Wed
最近は天才少女マニアになってます(笑

ビアンカライアンは日本で言うところの美空ひばりらしい。
もう一年も前の動画ですなあ。



こっちの方がうまいという説もある


ヨーデルな人。

エンターテナーとしてはこの子が一番いいっすね。コンサートに行きたい。表情がかわいいし(笑
ぜひヨーデルで世界征服を!


いやあうまい子は感動っすね。
でもとりあえずアメリカの観客は素直でいいなあ。あの反応のよさが才能をより一層伸ばしそうな。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

なんでtwitter?

2007.08.08 *Wed
最近は本当に朝から晩まで一日中プログラムを組むだけの生活となっている。バグで多少滞ることはあっても、さすがにこれまでに比べればかなりの進捗はある。自由最高。雑用最低。

まあ公開すれば大した事はないんだとは思うが、一応開発中は秘密な内容が多いので、ブログに書くこともない。更新が滞るのもやむを得まい。うんうん。仕方ないよ。

ところで自意識過剰な私は時々自分の名前をググるのだが、ローマ字でググると会社のページがトップに来るのはわかるとして、なぜかtwitterのページが二番目に?どういうこっちゃ。もう3ヶ月も更新してないのに。きっと変な工夫があるに違いない…どうかしら。


ついでにブログネタとしては、今年前半をふりかえってみたい。そんな事やる暇あったらもっとプログラム組まにゃあという気もするので短く書いてお茶を濁すことにする。

とりあえずやたら忙しくはあったが気分がいい意味で入れ替わったと言える。まずは巨匠白石氏にアシストして頂き、和歌山ではえふん氏に多大なヘルプを頂き、ほんほん氏やその他多くの方に迷惑をかけ、立派なチラシやチケットまで刷り、高額の入場料をとりながら開催した自分のコンサートで納得のいかない結果に終わったことが大きい。今だから言える事だが、あの壮絶なプレッシャー、そして練習時間がとれない苦痛と焦り、練習してても苦痛、それに本番でのお客の反応を見たことは、この無神経な私をして、もう楽器演奏技術の向上や自分の音楽性に対して変な期待を抱かなくなるのに十分であった。そういう意味では、目いっぱい背のびをしてがんばった意味は、少なくとも自分の中だけでは大いにあった。ご迷惑をおかけした方や、お金を払って下手くそな演奏を聴かされてしまった方々には大変済まなかったと思うが、やっぱり俺には二足の草鞋はむりだという事がはっきりわかった瞬間であり、大変有意義であった。さらにその時期は論文が軒並みRejectされて返ってきた時期でもあった。

もう一つは結婚と、学会仕事、それに会社のイベントが重畳して襲ってきた5月~6月の喧騒がある。まさに襲ってきた、と言うのがぴったり来る、恐ろしい忙しさだった。元々事務処理能力が激弱の私では到底全部をこなすことはできず、全てにおいて誰かに迷惑をかけたり恨まれたりした。ここでも自分の能力の低さを実感したのであった。加えて、入社二年が経つのに、今もってベスト仕事がゼリープリンターしかないという成果の貧しさ。今年の論文Reject月間以前にも去年のWissでの怒られっぷりもかなりのもんがあり、今もって心の傷になっている。結婚後は、妻は専業主婦な上身重だし、実家との関係もあるし、やっぱり独身時代のような無責任ではいられないということもある。
結局長くなってしまった。で、まとめると、要はできんことはできんということで、自分は研究者なんだから(研究者、というか、まだ研究者を目指している、という段階のような気分だが)やっぱりそれを最優先でやらにゃあいけないし、雑用も、限られた自分の能力と時間でできる範囲に限らないと人に迷惑がかかりまくるということ、それに音楽は、もうどうせ今から激ウマにはなれないし、これ以上技術を追求しても楽しくないから、本当に楽しめる範囲で、しかもできれば研究によい影響がある範囲でやるというスタンスに縮小するということで納得できた。(本当はやめるつもりだったが、なかなかやめるのは難しい…)でもそう考えると、逆に無責任になれて、曲作ったり、朗読のストーリーを作ったりとか、それなりに軽~く新しい事ができてたりする。

で、今は全然雑用が入らないというのもあるし、一日中研究だけをするというシンプルライフはかなり楽しい。これができるって事はこの会社にいるからというのもあるけど最近いい仕事をしてないせいもあるだろう。しかし実は幸せだとも思っている。それに週末のうち一日は絶対何も予定を入れないことにしたのだが、それで余裕な生活かと思いきや、そういう日は私にとっては絶対必要な日で、ここをまた週末の予定とか言って埋めてしまうと、どこかに皺寄せがくるので、バランスという意味でも今の生活はとてもいい感じになった。あとは成果っすね。

今作っているのはいくつかある。自分ではとても好きだけど、論文としてはどうかなあ。その点はあまり自信がない。ある特殊なアーチストのツールを作っている感じ。でもCGってもうサチりつつあるから、こういう方向でいくのも仕方ないような、と、あまり論文査読者の事は考えないで作っている。あるコアなユーザーができればそれでいいっすよ。ええ。
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 雑談

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。