This Category : ブレスト

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗号化すれば大丈夫?

2007.04.19 *Thu
前の記事で、ネットの向こう側に自分のデータを置くのは不安だという話を書いたが、全て暗号化されているというのだったらその点は許容できる気がしてきた。自分は自分にしかわからないパスワードジェネレータのようなものを持っていて、端末ログインするときには常にそれを入力するのだ。すると暗号化されたままデータが飛んできて、Javascriptかなんかがそれをデコードする。それなら他人に読まれる可能性はない。

このモデルの欠点は、例えば今のgmailでは検索機能をウリにしているが、こういった、内容がわかって初めて可能なサービスをサーバーサイドで実現することはできないということだ。それもクライアントで実装すればいいのだが、例えばメールを全く捨てない私のようなユーザーの場合は展開後のファイルがものすごく大きくなり、そんじょそこらの端末ではまともなスピードで動かないだろう。事実、私はBecky!を使っているが、全体に対して検索をかけると、暗号化もしてないのに数分待たされることもある。これがJavascriptになったらどうするか。デコードしながらやったらどうなるか。

この話はメールに限らない。例えば、オンラインの画像処理ソフトを使ってレタッチをするようなシナリオを考えると、その画像は自分の管理下を離れることになる。ソフト使用中にその業者が画像を横取りしたり、どこかにこっそり公開したりしないと、ユーザーのうちの誰が言い切れるだろうか。

結局、サービス提供者を信じるしかない。Web2.0的なフレームワークではその信頼というものを、うまく取り扱う必要があるんじゃないだろうか。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : ブレスト

ネットのあっち側に個人的なデータを置くことについて

2007.04.18 *Wed
ネットのあっち側というのは、自分でない誰かが管理している世界(この文脈では、50%はgoogleという意味?)だと私は理解している。これからのモデルとしては、自分のデータはあっち側に置いてもらって、こっち側には何も置かないことにより、こっち側を身軽にしつつ、クラックやクラッシュの危険を少なくできる、という風になると一般に思われている、と私は理解している。まわりくどい表現だが、あっち側に全部置くというのがかっこいい、Web2.0だ、未来だ、と言われていると思う。

ということでとりあえず、最近gmailにしてみた。どうも不安だ。自分の最も素っ裸な部分つまりemailが、誰か違う人の管理下にある、というのがすごく嫌だ。googleを信頼していなくはない。他の会社よりはずっと信頼している。でも、自分が携帯で撮った写真を、emailで自分に送る。便利だから。でもそれが、誰かのHDにはっきりと記録されている。その事実だけで充分不安だ。本当に大丈夫か。

考えてみれば、今までのpopでメールサーバーから取りこむモデルだって、しばらくは自分のファイルがプロバイダのHDに置かれているんだから程度問題と言えばそうだが、それでも全てのメールが置かれているのとはだいぶ気分的にも違う。そもそもpopでつなぐモデルだって、本当は嫌なのだ。つきつめれば、他人のコンピュータを経由するだけでも不安はあるんだけど、そしたら電話だって盗聴されるかもしれないし、ということで、程度の問題が大事なのだ。自分のメールや大事なファイルを、全て自分じゃない人が管理しているってのは、一線を越えているのではないだろうか?

そのうち慣れる、という説もある。慣れてしまえば済む問題なのか?

本来はインフラの一部なんだから、国がこれを管理すべきなんじゃないだろうか。しかし、役所みたいなフットワークが重いところ、かつあまり金がからんでいないところで、きちんと管理してくれるんだろうか。それはそれで心配だ。

自分の情報がリークするくらいなら、データがきれいさっぱり消失するほうがまだましだと思う。それなら、一人あたり一つのサーバを家に置いて、そこにまとめる方が俺は安心だ。クラックやクラッシュの危険性は、きっと増すんだろうが、気分的にはその方が落ちつく。

これはおっさんの時代遅れな考えなのだろうか。
それともやはり、これまで同様、危険性は忘れて利便性を重視する方向に進むのだろうか。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : ブレスト

閑話休題

2007.04.17 *Tue
AjaxでXサーバを実装したものはあるのだろうか?
これがあるなら、(Webにつながっていないといけない、という制限はあるにせよ)WebOS的なことはかなりできる気がするのだが。

ちなみにJavaならWeirdXというのがあるらしい。AppletもOK.
ただしちょっと古いようだ。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : ブレスト

サイバーワールドの良識

2007.04.11 *Wed
エロゲーやエロサイト、出会い系サイトなどを法律で規制しようみたいな話はもうずっと前からあるし、ちょっとづつ実現したりもしているけど、Web上では法律で規制するより、Wikipedia的な自己浄化作用をうまく使って、大衆の良識によって半自動的にそういうのを淘汰する方が迅速で間違いが少ないと思うのだが。

そこで一番大事なのはテクノロジーで、政治力ではないと信じている。動くモノを見せないと。ああまた理系文系の二元論を語りたくなってきた。それはブログではなくて飲み会で。

具体的にどのように自己浄化作用を働かせるかについては今アイデアを出し中。面白そうなトピックなので、これまた飲み会で語りたい。語る前に作りたい気もするが。

ちなみに私自身はキレイゴトは嫌いで、エロ大魔王を自認しているけど、自分がmixiやら何やらで時間を浪費したり、身近な人が堕ちていくとしたら由々しき事態だ。犯罪者にもなりたくないし。脳の中のしょうもない部分がアクティベートしてしまうからそういうのは見せないでくれ、という気分だ。健全なエロが好きだ(なんか趣旨がずれている気もするが

ところでWikipediaは自転車操業らしい。近々閉鎖の可能性が、というのはガセっぽいけど、あんまり先が見えないところでやっているのは本当らしい。

http://zen.seesaa.net/article/33407146.html
http://www.lunchoverip.com/2007/02/the_wikimedia_c.html

こういうので金を回すっつったらやっぱり広告かしら。
財団法人だから広告を載せられないってレスしている人もいるけど本当なの?
それにしても、WikipediaをWikiと略す人がいるのね。ホントやめてほしいです。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : ブレスト

疎遠が必要

2007.04.03 *Tue
日本の子供が世界で最も孤独である。これはなぜなのだろうか。私は人口密度とネットの普及率、それに、他国に比べて人どうしの類似性が非常に大きいことが原因の一つだと思っている。人同士が近づきすぎると当然反発力が起きる。似ていれば似ているほど細かい違いが気になる。人はそれぞれ違うのが当然だが、同じことを期待してしまうばっかりに、それが必要以上に見えてしまう。しかもなまじ近くにいるから、理解し合えない、という事実をいつもつきつけられ、孤独感が増幅させられる。そこへきて携帯が大ヒット。誰とでも、すぐにつながることができる。しかし、つながった相手と、そんなにうまく思い通りに事は運ばない。裏切られたと思って、さらに孤独感を感じるというわけだ。それなら、元々つながらなかった方がずっと精神衛生上好ましい。

人が少ないところではすごく人間関係が太い。数は少ないが、それぞれ絆が深いから孤独を感じることがない。従って人は幸せなのだ。

長いスパンで人類(特に日本人)を幸せにするには、人と人とをどんどん繋ぐ研究をするよりも、ほどよく疎遠にすることを考えることが大切なのではないだろうか。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : ブレスト

プロフィール

大和田 茂

Author:大和田 茂


元IT系の研究家。現在はゲーム/玩具作家をめざしている。


Stud Hungering for Intense Gratification and Erotic, Rapturous Undulation


Get Your Sexy Name





Twitter Updates



    follow me on Twitter




    最近の記事



    最近のコメント



    最近のトラックバック



    月別アーカイブ



    カテゴリー



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    ブログ内検索



    RSSフィード



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    Copyright © 大和田茂ブログ All Rights Reserved.
    Images from ふるるか Designed by サリイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。